なんだか間違ってる!と思う私たち姉妹の脱毛事情

私の妹は全然ムダ毛が少ないです。昔から私と比べてもムダ毛が薄くて、羨ましいくらいでした。ですから脱毛をする必要なんて全然ないのです。それに比べて私は本当にムダ毛が芯から太くてどしっとしています。これが前から悩みとして強く根付いています。そんな私は脱毛をする必要があると思います。ムダ毛が薄い人は脱毛の必要はないと思うし、逆にムダ毛が多い人は脱毛をした方が良いのです。

01それなのに私たち姉妹は逆になっています。ムダ毛が少ない妹はとっくの昔に脱毛をはじめました。脱毛サロンに通って、今は元々薄かったムダ毛がほとんどない状態です。正直羨ましいです。それなのに私は今だに脱毛サロンに通っていなくて妹のムダ毛の減りようを見て「すごーい」と羨ましがっているだけです。こうして全く脱毛を受けようとしていません。これには理由があるのです。

私はタイミングが悪く、妹が脱毛に通っている間は仕事でよその県に出張していました。そしていまもちょこちょこ転勤があります。転勤があるとなかなか脱毛が受けられないのですよね。そのせいで今でも脱毛が受けられずにいたのです。妹はもうすごく脇が綺麗に仕上がっていて、本当に羨ましいです。私と妹の脱毛事情は色々と間違っていると思います。

そもそもあんなに色素が薄くて少ない妹はムダ毛を脱毛する意味はあったのでしょうか?ちょっと間違っているなと自分たちで思う私たち姉妹の脱毛事情です。いつか絶対に私も脱毛を受けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です