爪のケア、美容について

スクリーンショット 2015-09-08 22.24.19顔や髪の毛等の美容以外に爪の美容があります。忙しくて爪のケアまでは時間がとれないという人もいますが、手、爪は目立つのでキレイにしたいものです。健康な爪はツヤがあり、きれいなピンク色をしています。しかし白っぽく変色したり、折れたりでこぼこした爪や、ささくれのある指先では、マニキュアやネイルアートも映えません。 爪の血行もよくなります。

手にハンドクリームを塗った時、爪をマッサージすると、爪の血行がよくなります。

一週間に1回程度は、爪と甘皮のスペシャルケアをしたほうが爪が美しくなります。まず小さいボウルにハンドクリームをお湯に1:2の割合で溶かし、指先を3分ほど浸けて、甘皮を柔らかくします。次にコットンやガーゼを片手の指に巻いて、くるくる回すようにしながら、爪にかぶさった甘皮を押し上げます。力を入れて押すと、爪を傷つけるので注意して下さい。そしてクリームやオリーブオイルでマッサージすれば、きれいな仕上がりになります。

甘皮を除去したら、爪の形を整えますが、この時、爪切りで切ると爪が割れたり、二重爪になることがあるので、必ず爪専用のヤスリで削ると良いです。爪ヤスリは、セラミック製やガラス製のものが使い勝手がよいです。爪を削る時は、ヤスリを往復するように動かさず、一方向に引くようにして削ります。

ヤスリで形を整えたら、バッファーで爪の表面を磨いてツヤを出します。バッファーは真横に往復するように動かし、また磨きすぎると爪を傷めるので、一週間に1回程度が使用の目安です。

マニキュアを落とす際に使うリムーバーは、爪の油分を奪う成分が含まれており、使いすぎると爪の乾燥の元になりますので、リムーバーはできるだけ一週間に1回以上は使わないようにして、使った後はハンドクリームやオイルで、爪に油分を補給する事が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です