顎を触る癖あり!顎ニキビはだからできるのかも!

私は顎ニキビができるようになってから頻繁に顎を触っています。ニキビを気にして触っていました。
しかしその内触るのが癖になってしまって、常に顎を触っているのです。この癖もいい加減やめたいし、もしかしてこのせいで顎ニキビが大量発生してしまっているのかもと思っています。
私は顎を触るようになって頻繁に顎ニキビに悩まされるようになっているのです。
もしかして触って刺激しているのが悪いのかもしれないと思っています。
ニキビは触ると良くないと聞きます。触って刺激すると悪化すると聞いたこともあります。
顎ニキビはこのような顎の触りすぎのせいで、たくさんできてしまったのかもしれません。頬とかおでこはあまり触る場所じゃないけど、顎って案外触ります。頬杖をついたときとか、何かを考えているときとか悩んでいるときとかに顎に手をやったりするのです。
このような癖がニキビを悪化させている気がするのです。
顎ニキビを治すためにはこの触る癖をまずはやめないといけません。
肌というのは刺激しすぎるとバリア機能が傷ついて細菌が侵入しやすくなるというのを聞いたことがあるのです。
顎も触るせいでバリア機能が低下して肌がニキビの炎症になりやすいのではないかと最近思います。
そうだとしたら自分のせいなので、なんとか触らないように癖づけて顎ニキビをしっかり治したいですね。
そうしてニキビの心配が全くない肌に生まれ変わりたいです。顎に触るのをやめてなるべく早く顎ニキビ解消を実現できればと今は思っています。

顎を触る癖あり!顎ニキビはだからできるのかも!

続きを読む

顔の美容の基本について

顔の美容の基本で、メイクの仕上がりに大きな影響を与えるのが、化粧水やクリームなどの基礎化粧品の使い方です。一つ一つの基礎化粧品をしっかり肌に浸透させることが大切です。

化粧水は、洗顔後の肌に適度な水分を与えて保湿する役割をしますので、高価なものをほんの少し使うより、安価なものでも良いので、肌がしっとり潤うまで、たっぷり使うのがコツです。つけ方は、手のひらにたっぷりとったら、両手をこすり合わせるようにして伸ばし、人肌で温めるようにします。そのまま顔全体を包み込むようにして、ていねいに肌になじませていきます。

温めることによって、より化粧水が浸透するようになりますし、目や小鼻の回りは、指先で押さえるようにします。手のひらでパンパンと叩くようにつけたり、コットンでこするのは厳禁です。

化粧水をつけたらしばらく時間をあけ、浸透するのを待ってから、乳液またはクリームをつけます。これは油分によって肌をカバーして、水分が逃げないようにする役割があります。手のひらでなじませるようにしてつけ、時間をおいて浸透するのを待ちます。

2朝は、この後に化粧下地、ファンデーションをつけますが、忙しくてそんなに時間はかけられない、という人も多いかもしれませんので、たとえば朝起きたらまず洗顔して、化粧水をつけ、浸透するのを待つ間に朝食を取ります。次に乳液またはクリームをつけ、浸透するのを待つ間に着替えをして、メイクにうつり、習慣づけると、朝の準備もスムーズになり、手早くきれいなメイクができます。

続きを読む

爪のケア、美容について

スクリーンショット 2015-09-08 22.24.19顔や髪の毛等の美容以外に爪の美容があります。忙しくて爪のケアまでは時間がとれないという人もいますが、手、爪は目立つのでキレイにしたいものです。健康な爪はツヤがあり、きれいなピンク色をしています。しかし白っぽく変色したり、折れたりでこぼこした爪や、ささくれのある指先では、マニキュアやネイルアートも映えません。 爪の血行もよくなります。

手にハンドクリームを塗った時、爪をマッサージすると、爪の血行がよくなります。

一週間に1回程度は、爪と甘皮のスペシャルケアをしたほうが爪が美しくなります。まず小さいボウルにハンドクリームをお湯に1:2の割合で溶かし、指先を3分ほど浸けて、甘皮を柔らかくします。次にコットンやガーゼを片手の指に巻いて、くるくる回すようにしながら、爪にかぶさった甘皮を押し上げます。力を入れて押すと、爪を傷つけるので注意して下さい。そしてクリームやオリーブオイルでマッサージすれば、きれいな仕上がりになります。

甘皮を除去したら、爪の形を整えますが、この時、爪切りで切ると爪が割れたり、二重爪になることがあるので、必ず爪専用のヤスリで削ると良いです。爪ヤスリは、セラミック製やガラス製のものが使い勝手がよいです。爪を削る時は、ヤスリを往復するように動かさず、一方向に引くようにして削ります。

ヤスリで形を整えたら、バッファーで爪の表面を磨いてツヤを出します。バッファーは真横に往復するように動かし、また磨きすぎると爪を傷めるので、一週間に1回程度が使用の目安です。

マニキュアを落とす際に使うリムーバーは、爪の油分を奪う成分が含まれており、使いすぎると爪の乾燥の元になりますので、リムーバーはできるだけ一週間に1回以上は使わないようにして、使った後はハンドクリームやオイルで、爪に油分を補給する事が大切です。

続きを読む